東京の隅田川で屋形船を楽しむのがおすすめ

屋形船ってどんなもの?

和風の座席を備えている船のことを、屋形船といいます。大体、貸し切りの宴会を開く用途に使われることが多いです。また、会議室のように研修のために使用されることもあります。多くの場合、お酒や料理がふるまわれ、楽しく過ごせる宴会場となります。東京では、隅田川に屋形船を浮かべて、天ぷらや刺身、もんじゃ焼きなどの美味しい料理が提供されることになります。屋形船は、江戸時代よりも前から運行されており、長い歴史を持っています。

隅田川を屋形船でランチクルーズもできる

貸し切りでなくても、一人だけでも屋形船を楽しむことができます。たとえば、隅田川に浮かぶ屋形船の中で、ランチを楽しみながらクルーズできるプランもあります。料金は、一人が5000円弱というリーズナブルさです。美味しい料理を味わいながら、彼女と一緒にランチクルーズを楽しむこともできますよ。また、カラオケが歌い放題だったり、飲み放題サービスがついていたりすることもあります。さらに、コンパニオンを呼んでいろいろと盛り上げてもらえることもあります。

屋形船の宴会では豪勢な料理も楽しめる

東京の屋形船プランなら、江戸前の新鮮なお刺身が楽しめたり、タラバガニの盛り合わせなどが楽しめることもあります。食事代は、高い金額を出すほど料理がグレードアップします。もちろん、冬でも屋形船は運航しています。冬には、温かい鍋料理などを食べながら、お酒を飲むのも楽しいです。また、プロのマジシャンがマジックショーなどを披露してくれるサービスもあります。カラオケや盛り上がる会話で楽しんだ後は、マジックショーを見物するのもいいですね。

屋形船では主にてんぷらや刺身などの和食の料理が出ます。なぜなら、観光客には特に和食の人気が高いからです。